炊きたてご飯 米どころん
おいしいお米の物語

冬はたっぷりの雪に覆われ、夏はあふれんばかりの陽光が降り注ぐ。そして雪解け水を含んだ清い伏流水は、四季を通じて豊かに流れ、肥沃な大地を潤します。そんな新潟の風土が「おいしいお米物語」を育みました。世界に誇るべき「お米」という宝物が、ここにあります。

カフェ感覚で楽しめる定食屋

カフェ感覚で楽しめる定食屋

米どころんのこだわり

米どころんは、かまど炊きのご飯にこだわる定食屋です。とことんご飯のおいしさを求め、 かまどを独自に開発、使用することにより、ふっくらとした炊き上がりを実現することができました。また、一汁三菜という昔ながらのスタイルで、栄養バランスのとれる食事の提供を心がけております。ぜひ、目で、舌で、お楽しみ下さい。

店内は明るい雰囲気で女性おひとりでも気軽に楽しめる定食屋です。

かまど炊きのご飯にこだわる定食屋

原点はご飯と惣菜

原点はご飯と惣菜

こだわりの理由

なぜ、お米にこだわるのか。それは私たちの歴史に大きく関わっています。今から40年ほど前、自転車でお客様のもとへ届ける惣菜が評判を呼び、それがやがてお米にもこだわる弁当へと発展して広く受け入れられました。その後、食材の宅配サービスやスーパーマーケットの運営をはじめ、さまざまな事業を手がけて成長してきた当社ですが、その原点は「ご飯と惣菜」です。この店の定食スタイルは、そんな歴史から生まれたこだわりの結実なのです。

こだわりの理由

おいしいお米をどうぞ

おいしいお米をどうぞ

お米について

当店で使用しているお米は、特別栽培米です(自然店のみ「幻の米」といわれる千葉県産多古米を使用しております)。

誰もが安心して楽しめる味わいは、環境にも配慮したおいしい米作りがあってこそ。それもまた、私たちのこだわりのひとつです。

 

 

 

 

お米について

もうひとつの主役は野菜です

もうひとつの主役は野菜です

野菜について

一回の定食で1日に必要とされる野菜の量の2分の1をとっていただけるように心がけております。

野菜本来の滋味を生かすため、できるだけシンプルな調理を心がけ、こだわりのご飯とマッチさせやさしい味わいに仕上げました。

もう一つの主役